茶碗のかど

宮城県仙台市出身。新宿歌舞伎町「碁席秀策」囲碁インストラクター。国際囲碁大学道場専任講師、小学校3校の囲碁クラブ客員講師を歴任。2009年度、宮城県高校選手権大会団体戦準優勝(大将)。2010年度、東北大学囲碁部新人王。同年、碁聖戦五番勝負第一局(張栩碁聖VS坂井秀至七段)の、大盤解説の助手を務める。2011年度、東北学生囲碁連盟幹事を歴任。プライベートでは大相撲が大好きで、14歳の時に安治川部屋(現伊勢ケ濱部屋)からスカウトされ、入門を決めていたが、家庭の事情で断念した。豚骨ラーメンが大好きですが、悪玉コレステロールと闘病中で、我慢の日々・・・><。組織や団体に縛られるのが嫌で、自由に自分の個性を発揮できる囲碁に再び携わりたくなり、囲碁普及家として活動を開始しました^^