プロフィール

初めまして!あたごやま囲碁道場長、茶碗のかどと申します^^

星の数ほどあるサイトの中から、あたごやま囲碁道場に立ち寄っていただき、誠にありがとうございます!

 

ブログ名の由来は、私の生まれ故郷の山からいただきました。

オンライン名「茶碗のかど」の由来は、茶碗のような硬くてブレない信念と、茶碗のフチのように丸い謙虚さの、両方を兼ね備えていこうという思いから考えました。

 

幼少期は片親で非常に貧しい家庭環境で、学校に行ったふりをして空き瓶や古本を拾って換金したり、街中の自販機のつり銭口に手を突っ込んで歩いて小銭を集めたりする問題児でした(笑)

中学では、テスト5教科の合計が2桁か3桁の点数と、これまたとんでもない人生を歩んできました(笑)

 

そんな親泣かせの私でも、囲碁と出会ったおかげで多くの人達と出会い、人生が変わりました。非行に走ることもなく、学校も卒業して、普通の人生+囲碁普及家 として有意義に生きてます^^

 

囲碁をテーマにしたブログを使い、すでに囲碁愛好家の方も、全く囲碁を知らない方も、専門的な話から囲碁に関係ない話まで幅広くお楽しみいただけるブログにしていきますので、どうかお時間が許す限り、ゆっくりして行ってくださいね^^

 

別紙でもご紹介しますが、簡単な私のプロフィールです↓

 

現在

新宿歌舞伎町「碁席秀策」、囲碁インストラクター

(株)サイタ、囲碁インストラクター(httpa://kadosan.cyta.jp)

当囲碁ブログ「あたごやま囲碁道場」運営。

 

主な実績

 

・宮城県仙台市出身。文沢輝男七段門下。

・国際囲碁大学、元専任講師。その他、子供囲碁教室1校、小学校囲碁クラブ3校の客員講師を歴任。

 

・2009年度、宮城県高校囲碁選手権大会、団体戦第2位。創設者、大将として初心者2人を1から教え、それまで囲碁部が無かった東北高等学校を、囲碁で知名度をあげた。

 

・2010年度、東北大学囲碁部新人王。

 

・2010年6月、碁聖戦五番勝負第一局(張栩碁聖VS坂井秀至七段)の、大盤解説の助手を務める。

 

・2011年度、東北学生囲碁連盟幹事を歴任、東北六県の囲碁に携わる大学の大会運営管理を務めた。

・2012年1月、KHB朝日新春囲碁大会、県名人戦ベスト16位

・2012年12月、河北杯争奪年忘れ囲碁大会、A組第4位(宮城で納めた最後の実績)

 

 

また、プライベートでは大相撲が大好きで、14歳の時に安治川部屋(現伊勢ケ濱部屋)からスカウトされ、入門を決めていたが、家庭の事情で断念した。

 

豚骨ラーメンが大好きですが、悪玉コレステロールと闘病中のため、我慢の日々なのです・・・><。

 

自分の特技に生きることと、囲碁の魅力を1人でも多くの人に伝えたい思いから、囲碁普及家として活動を開始しました。

 

人によって、囲碁の考え方や上達には個人差があります。

私自身、自分より強い他の人と比べて自信を無くしてしまったり、勝てなくて囲碁を嫌いになってしまった時期が何度もありました。だからこそ、1人1人に合った自由な囲碁の楽しみ方ができる架け橋になれれば、この上ない幸せです^^

 

今後、記事で他にも詳しく載せていきますので、どうかよろしくお願い致します!