【囲碁】ヨーロッパから2名のお客様がご来店!

8月に突入

 

どうも!茶碗のかどです!^^

 

ついに8月に突入しましたね!

猛暑日が続いており、全国各地で熱中症が多発しておりますが、皆さんは大丈夫ですか・・・?

栄養ある食事、十分な睡眠、こまめな水分補給を忘れず、乗り切りましょうね!

 

ヨーロッパからのお客様

 

さて、今日はヨーロッパからご来店いただいたお客様についての記事です。

 

私は、新宿歌舞伎町「碁席秀策」にて、囲碁インストラクターをさせていただいております。

 

先月28日(日)、フランスとベルギーから2人、新しいお客様が来てくれました。

フランスのクリストフさんと、ベルギーのタリクさんです!↓

(左から茶碗のかど、クリストフさん、タリクさん)

 

私自身、ヨーロッパの方と対戦したことは2回あります。

ルーマニアとデンマークの方でしたが、いずれも現役時代なので10年以上前。

 

平安時代、あの紫式部や清少納言も楽しんだ囲碁を、今ではヨーロッパの紳士も楽しむほどの国際文化。

そう考えると、とても感慨深いものがあります。

 

この日、タリクさんは初めて囲碁を覚えた全くの初心者。

友人のクリストフさんが、初心者用の9路盤で簡単な石の取り方を教えてくれました。

 

ヨーロッパは日本より棋力がカラい

 

クリストフさんは10級くらいとおっしゃってましたが、15級の方に5子置かせて完勝してました。

結構お強いとのことです!

 

恐らく、ヨーロッパの方が日本よりも棋力がカラいのだそうです。

 

そこで、私が9子置かせて、クリストフさんがどのくらいの棋力かをみることになりました。

 

クリストフさんはとても力強く、読みが正確な打ち方でした!

間違いなく10級よりは強く、7級でも十分打てると思います!

 

私はいつも指導碁の後に、必ず検討をして、中盤までの棋譜を碁罫紙に書いてお渡しするところまでがモットーです。

しかし、フランス語も英語も話せないので、この日ばかりは検討まで出来なかったのがとても残念でした><。

 

幸い、受付の恭子さんが英語少し話せる方でしたので、ある程度は通訳してもらいました(笑)

 

(1図)

 

1図はクリストフさんとの実戦です。

 

黒12の手によって、白13、白15と白を強くさせてしまってます。

それならば、黒12では単に黒14と受けていた方が、白を強くさせないので打ちやすいことをお伝えしました。

 

お二人とも、次はいつご来店くださるかは未定です。

さらに囲碁を好きになって、ヨーロッパに帰られてからも囲碁を普及してくだされば嬉しいです。

またご来店いただいた時には、是非対局お願い致します!

 

最後に

 

この記事に関するご意見やご感想など、コメントやDMでいつでもお待ちしております!

 

また、新宿歌舞伎町「碁席秀策」にて、1人1人に合わせた優しく丁寧な初心者講座と指導碁を実施中です。

これから囲碁をはじめる初心者の方〜三段程度の方が対象です。

 

初心者講座は1時間2千円、19路盤での指導碁は一局2千円、いずれも席料別途でいただいております。

日時は不定期。その都度、生徒さんとの相談で決めております。

 

その他、遠方のお客様へもお届けできるよう、オンライン指導碁と棋譜添削も実施中です。

会員登録不要、完全個別指導ですので、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談くださいませ!^^

 

今日も最後までご購読いただき、ありがとうございました^^

 

『碁席 秀策』
新宿区歌舞伎町2丁目38-2 第2メトロビル3F
TEL 03-3232-8745

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください